工藤冬里 陶展  忍冬honey suckle

S__13328389.jpg

久しぶりの工藤冬里さんの展示なのに、よりによってこんな時期に設定してしまいましたが開催します。冬里さんは、残念ながらいらっしゃれないかもしれません。

日時:3月23日(月)〜29日(日)12:00〜18:30 会期中飲食営業お休みです

昨年10月に冬里さんのお父様が急逝なさいました。お父様は、梅山窯で現在の砥部焼を代表する唐草模様の絵付けを確立なさいました。私は、堀部安嗣さんの設計した高知の竹林寺納骨堂に納める骨壺をお父様に頼んで作っていただきとてもお世話になりました。風貌も言動もとても若々しい方でした。

今回の展示はそのお父様への追悼を込めたものにしたいとお願いしました。それに対して冬里さんはこの忍冬honeysackleというテーマで応えてくださいました。白磁に忍冬唐草の絵付けの作品です。蔓性の植物の中で忍冬唐草を選ぶところが冬里さんらしいなとそのセンスに感服しました。
今回は、「唐草」に因んだ服やモノをお持ちの方にはお買い上げの5%引きいたします。

うちのお店にはプランターに忍冬が植えてあり、会期中に花を咲かせてくれるかと楽しみです。

このような閉塞感漂う日々ですが、気分転換にぜひご来店をお待ちしています。

いとをかし展

秋の恒例展示となった&Bake今年のコラボは刺繍作家のCHIHIRO SONODAさん。ご来店お待ちしております。


itowokasi.jpg
itowokasi_ura.jpg

田中真美子ニット展

tanakamamiko

10月6日から始まります。秋冬物が中心ですが、素材は綿、絹などオールシーズン対応です。
ご来店お待ちしております。

「輝さまの能楽講座」下半期のご案内

喜多流シテ方能楽師の大島輝久さんの能楽講座のこれからの予定です。
「お能って興味あるけれど難しそう」「能に行ったけれど爆睡してしまった」そんなかた、ぜひ輝さまのお話を聞いて能楽を観てください。「全然眠くならなかった」「面白かった」の声続出です。
毎回の参加費は2000円(お茶付き)です。1回のみの参加も可能です。
講座日程:5回

@講座:7月17日(水) 15時〜17時
 公演:7月24日(水)〜26日(金)
◆能楽ショーケース「小鍛冶」@国立能楽堂

A講座:9月18日(水) 15時〜17時
 公演:10月13日(日) 14時開演
◆燦ノ会「天鼓」(シテ・友枝真也)
@喜多能楽堂 チケット=\6,000〜\2,000

B講座:10月9日(水) 15時〜17時
 公演:11月3日(日) 13時開演
◆友枝会「井筒」(シテ・友枝昭世)
@国立能楽堂 チケット=\12,000〜\3,000

C講座:11月13日(水) 15時〜17時
 公演:12月7日(土) 13時開演
◆名曲能の会「一角仙人」(シテ・大村定)
@喜多能楽堂 チケット=\12,000〜\3,000

D講座:12月11日(水) 15時〜17時
 公演:未定
 講座内容は「能の囃子について」

j

jeiten_201906_4-1_ura.jpg
jeiten_201906_omote.jpg

Profile

ひねもすのたり
阿佐ヶ谷の 器とカフェ ひねもすのたりの日記です。

お店のページはこちら

やってます

伊藤靖朗公演

のページはこちら

New Entries

Categories

Search


Comment

Archives(389)

Link