5月2日の奄美ごはんセット

こんにちは。下働き一号です。
奄美ごはん、やってます。それでは今日のご飯セットを紹介します。

奄美ごはん4日目、5月2日のおそうざいラインナップは・・・
110502_lunch.jpg
余宮隆さんのしのぎ鉢で ツワブキとこんにゃくの煮炒め
藤塚光男さんの菱皿で 赤蕪と新タマネギとナッツのハーブサラダ
藤塚光男さんの器で 島らっきょうの土佐炒め
中村桜さんの豆皿で キャベツの塩糀漬け
藤塚光男さんのぐい呑みに
 長谷川まみさんのスプーンで 乾燥ハンダマとごまとのりのふりかけ
桑原典子さんの飯碗で 19年無農薬米
赤木明登さんのお椀で キャベツのお味噌汁

ツワブキは奄美のもの。今回の食材は全部が奄美のものではありませんが、ちょこちょこ使われているようです。

単品メニューでは島のお菓子もいろいろお出ししています。今日ですと、ヨモギパンやヨモギ餅、島バナナのパウンドケーキの用意がありました。
島バナナのパウンドケーキは、前回の奄美ごはんのときにたんかんシュトーレンを作っていた工房のもの。島バナナはサイズが少し小さいバナナだそうです。
bananacake.jpg

5月5日に島唄を聴きながら、島ごはんを食べるイベントを開催します。今回の歌い手は奄美の近くにある加計呂麻島出身の男性。島ごはんの目玉は「島のタケノコ、新芽、アシタバ、ツルナ、それ食べられるの?みたいな野草」…だそう。ご予約受け付け中です!

奄美weekのおそうざいセットとお菓子

皆様こんにちは。下働き一号です。
奄美week最終日だというのにおそうざいセットが紹介できておらず
大変申し訳ありませんでした。

110228_lanch.jpg

・紫の里芋(こうしゃまん)と人参葉の天ぷら ・にんにくの芽(ふる)と人参の粒味噌炒め ・蕪の葉と昆布の炒め煮 ・ショウガの佃煮 ・奄美の里芋とふるのお味噌汁 ・田町さんお手製ふりかけ ・無農薬米(三分づき)


デザートはたんかんをお出しています。たんかんは今回の主役です。
110228amami.jpg
110228_sweet.jpg

お茶とお菓子のメニューでは
・田町さんがじっくり煮詰めたたんかんのジャムを入れた紅茶
・薪石窯のパン屋さんのたんかんシュトーレン
などもお出ししています。まさにたんかんづくし!
ちなみにこれは特別に今回の出展作の裂き織布に乗せて撮ってみました。

このたんかんは皮まで安心して美味しく頂ける完全無農薬のものです。
マーマレードジャムが格別のお味で、これは是非お試し頂きたいです。シュトーレンの表面にまぶすお砂糖には
奄美の自慢の黒砂糖を使っていてしっとり具合も違います。

そんな絶品お菓子も今日までのメニュー・・・
シュトーレンに限らず、パウンドケーキやクッキーなども販売もしていますのでお菓子好きの方もいらして下さいませ。

11日まで奄美week

今週いっぱい、11日までは奄美weekです。
ランチは島ごはん、飲み物は奄美のお茶をお出ししています。
奄美大島の食材を運んで、田町さんが料理する、という
夏の「島ののの展」のときと同じ仕様なのですが
メニューは冬らしいものに変わっています。

以下は、月曜日のお惣菜。

藤塚光男さんの器で、青パパイヤともずくの和え物
sozai1.jpg

ショウガの甘漬け、蕪の葉の漬け物(川越の有機野菜と奄美の塩)
sozai2.jpg

工藤和彦さんの器で、マコモ竹と厚揚げとネギの炒め物
sozai3.jpg

田町さん自家製の秋の酵素ジュース、奄美の黒砂糖のお菓子
juice.jpg
夏は梅とスモモがメインの8種くらいの食材によるものでしたが、
今度は秋の食材30種くらいを使っているそうです。

そして、ひねもすのたりでも
田町さんの指導の元、お客様と一緒に冬の酵素ジュースを作っています。
毎日かき混ぜるんですよ。
juice_kakimaze.jpg

リンゴ、みかん、ドングリ、カボチャのタネ、銀杏、などなど。
これは来週漉す予定です。
juice2.jpg
donguri.jpg

田町さんが作る島ごはんは今週の土曜日まで。
数に限りがありますので、お早めにいらして下さいね。

にっこり市最終日

下働き一号です。

にっこり市は今日でお仕舞い。大分出てしまいましたがはっきり言って、チャンスです。是非お越し下さい。

さて、昨日のおそうざいセットの紹介をします。

100820_lunch!.jpg

余宮隆さんの器で 鰹のオリーブオイル炒め
須藤拓也さんの豆皿で かぼちゃと茄子のマリネ
桑原典子さんの楕円小鉢で 揚げ豆腐のおろしがけ
・ぬか漬け
藤塚光男さんのぐい呑みに
 長谷川まみさんのスプーンで ユカリと胡麻のふりかけ
余宮隆さんの飯碗で 黒米雑穀ご飯
・しめじとつるむらさきと豆腐のお味噌汁

100820_desert!.jpg

須藤拓也さんの豆皿で 杏仁豆腐の無花果ジャムのせ
藤塚光男さんのそばちょこで  お好きなお茶(ここでは白折り冷茶)

でした。

うちわのお盆の季節もそろそろ終わりでしょうか。

5回目の七夕 「青と白」 8

当店「5回目の七夕」の記念企画「青と白」。
様々なジャンルの作り手から「青と白」をテーマに作品を集めました。

今日は須藤拓也さんの紹介をします。
13日のブログで紹介(→コチラ●)した瑠璃釉浅鉢の他にもいくつか入荷しています。

tanabata_sudo!.jpg
須藤拓也 豆皿(縞) ぐい飲み 豆皿(花)

花紋の描かれた豆皿は当店では初めてです。淵の釉が効いていますね。

さて、涼を呼ぶお茶と器の組み合わせとして、昨日のデザートも紹介致します。

100719_desert!.jpg
藤塚光男さんのピッチャーと
須藤拓也さんの銀彩湯飲み で 白折り冷茶
松岡洋二さんのガラス鉢 で 無花果のデザート

熱気の立ちこめる日が続きますが、皆さんはどのように乗り切っていらっしゃるでしょうか? 当店ではなるべく涼しい気持ちになって頂けるような季節のお菓子を用意しています。また、白折り茶の冷茶は気分がすっきりする味わいでオススメです。涼みにいらっしゃるだけでも是非お越し下さい。次回blogは蒔絵作家の奈良井志野さんのジュエリーを紹介致します。

100719_desert2!.jpg

Profile

ひねもすのたり
阿佐ヶ谷の 器とカフェ ひねもすのたりの日記です。

お店のページはこちら

やってます

伊藤靖朗公演

のページはこちら

New Entries

Comment

Categories

Archives(391)

Link

Search

Free