伊兵衛織と真鍮


post_TT_chihiro2018_blog.jpg

伊兵衛織と真鍮 伊藤浩史×秋野ちひろ
2018年11月4日(日)〜10日(土)
11時〜18時半 会期中無休 飲食はお休み 作家在店:11月4日


伊兵衛織とは、今は幻の織物。2匹の蚕が一つの繭を作る玉繭から節があって均一でない味わい深い糸が作られ、それを遠州の木綿を織る手織り機を使ってゆったりと織り上げられた布地のこと。厚手でしなやかで年を経るほどに風合いが変化して楽しめると愛されてきました。今はその糸が入手できなくなって新しく織られることはなくなってしまったのです。
着物や帯として親しまれてきた伊兵衛織の未使用の布地コレクションを伊藤浩史さんがデザインし数々の座布団に仕上げました。パッチワークによりいくつもの布地の風合いを楽しめ、一つの座布団の中に宇宙が現れます。
今回は真鍮でアクセサリーを作る秋野ちひろさんとコラボでの展示です。
伊兵衛織と真鍮が出会い、新たな発見が生まれます。どうぞご期待下さい。

Profile

ひねもすのたり
阿佐ヶ谷の 器とカフェ ひねもすのたりの日記です。

お店のページはこちら

やってます

伊藤靖朗公演

のページはこちら

New Entries

Comment

Categories

Archives(381)

Link

Search

Free