余宮 隆さん & 上野雄次さん

13日から水道橋の千鳥さんで開かれている「余宮 隆個展」に行ってきました。会場に着くと、とんがり帽子をかぶった余宮さんがいらして「この花は上野さんが生けてくれたんですよ」と。「えっ?どうして上野さん?」と、そこに上野さんが登場。と驚くような偶然というか。これも必然なのでしょうか?
上野さんは、花器についての彼の「花器論」を余宮さんと話されていました。私は、すぐに失礼するつもりでしたが、それがとても興味深い話でしたので、「いつか『花がたり』で上野さんの花器についてのお話しをしましょう」と言うと「花器についてはいくらでも話すことはあるんですよ」とのことでしたので、近いうちに実現させたいと思っております。

わたしがうかがったのは、日曜日だったのですが、かなり作品は売れてしまったとのことでした。「全部揃っているときに見てほしかったです」と仰ってくださったので、ちょっと残念。でも、今回、私が注文をお願いしたいと思ったのは、初めてトライしたという飴釉の飯椀や灰釉二度がけに鉄の釉薬のかかった鉢や鎬の大鉢などですが、その他多彩な表情と形の作品に魅せられました。

今回の個展は、余宮さんの作品と上野さんのお花と、2倍の楽しみのあるものとなっていました。22日迄です。

また、下働き1号が告知してくれましたが、28日(日)には上野雄次さんの「花がたり」を行います。今回は、花生けの実演と解説もございます。そして、その後にサックス奏者の岡本さんとのコラボによるパフォーマンスの上映会と対談と盛りだくさんです。ご予約をお待ちしています。

100314_175910_edyomiyaandoueno.jpg100314_175755_edyomiya.jpg
100314_175724_edyomiya.jpg100314_175618_yomiyaueno.jpg
2010/03/16(Tue) 09:26:31 | 日記
Tittle: Name:

Profile

ひねもすのたり
阿佐ヶ谷の 器とカフェ ひねもすのたりの日記です。

お店のページはこちら

やってます

伊藤靖朗公演

のページはこちら

New Entries

Comment

Categories

Archives(388)

Link

Search

Free