加山又造展

新国立美術館で1月21日から3月2日まで開かれている加山又造展に行きました。
加山又造というと、華やかな屏風絵の印象が強かったのですが、裸婦像ばかりを描いた画文集「ゆふ」を見てから、ただ、美しいだけではない女性の意志というか、命の息吹のようなものが感じられるもので、その印象はかわり今回の展覧会は楽しみでした。
展示は、動物画、屏風絵、花鳥画、裸婦像、水墨画、絵画以外の着物やジュエリーなど生活につながる意匠に分かれていました。
裸婦像は、数点でしたが、中でも画文集では見たことのない「はなびら」という作品は、生命の躍動感が感じられひかれました。また、水墨画は初めてでしたが、「月光波濤」という作品も岩を打つ波の音が聞こえてくるようで、静かな中にも強さがあるというものでした。
新国立美術館は、完成してから初めて行きました。六本木は、私が初めて就職した場所でもあり、思い出が色々とあるのですが、森美術館のある六本木ヒルズの工事が始まったときに「私の六本木はなくなった」という思いをもったのですが、ミッドタウンのあたりも全く様変わりしていました。ただ、それに比べると新国立美術館は、六本木通りから折れて入る遊歩道が残っていて並木道になっているので、お店は様変わりしていますが、その面影は残っています。

200901221231000.jpg200901221233000.jpg
帰りにその通り沿いにある、四国のお食事処「はちはちや」で「島四国定食」というランチをいただきました(たしか、ここは「f」という喫茶店だったと思うのですが)。鳴戸金時や阿波麩、ままかりなど四国らしい食材が使われておいしくいただきました。「はちはちや」の名前の由来、わかります?四国霊場八十八カ所からきているそうです。
200901221244000.jpg

2009/01/29(Thu) 09:57:03 | 日記

学生チャットレディー

3=^QrPdF, www.chatladyweb.com, 学生チャットレディー, http://www.chatladyweb.com/info/89.html
学生チャットレディー(2011/03/25(Fri) 23:47:08)
Tittle: Name:

Profile

ひねもすのたり
阿佐ヶ谷の 器とカフェ ひねもすのたりの日記です。

お店のページはこちら

やってます

伊藤靖朗公演

のページはこちら

New Entries

Comment

Categories

Archives(391)

Link

Search

Free