「ねえ……ねえお兄さん、泊めて下さい」
会社帰りに夜桜見物をしていた平凡なサラリーマン<僕>に
突如聞こえてきた不気味な声。
声の主は、関東ローム層在住の人ならざる者「土屋クレオ」くん。
それから二人は忘れられない一夜を過ごすことになるのでした・・・


2011年4月 全8公演 各回20席自由 60分 2400円(お好きなお茶付き) 予約制
※売り上げの一部を東日本震災復興活動のために寄付します
脚本/演出/出演:伊藤靖朗(舞台芸術集団 地下空港)
音楽:権頭真由, 企画/制作:55visio


焼きもの作家・熊谷幸治の-土の顔- の展示作品から空想して出来た一人芝居。
舞台芸術集団 地下空港を主宰する伊藤靖朗が
熊谷の作品を一つ選び、物語を綴り、自ら演じます。

劇中音楽はアコーディオンユニット momo椿*
音楽ユニット 表現(hyogen)で活躍する権頭真由が作曲し演奏します。
熊谷の作品も音を奏でる器となります。

焼きものと演劇が出会う特別なひとときをお楽しみ下さい。


■チケット予約方法:直接お店にお越し頂くか、
(infoアットマーク55visio.net) または 電話(090-4246-3387)にて
希望日時・枚数・氏名・連絡先をお知らせ下さい。
料金は当日にお店でお支払いいただきます。


■公演のお問い合わせ: へメールをお願い致します。
■チケット代金の一部を、東日本地震により大きな被害が発生した福島県南相馬市へ寄付します。
ひねもすのたりのある杉並区は南相馬市と災害時相互協定を結んでおり、義援金を募っています。
お金はそちらを通して送って頂きます。
詳しくはこちらをご覧下さい。杉並区のお知らせ

※追記 売上げから12000円寄付しました。
杉並区役所の募金箱へ入れてきたときの様子はひねもすのたりblogにてご覧頂けます→当該blog
皆様ご協力ありがとうございました。