ほんのひととき、お嬢様が眠るまで  執事がご本をお読みします。

今回お読みする本・・・「刺青」 谷崎潤一郎・作
入れ墨師・清吉が探していたのは、いつか見た"駕籠からこぼれた白い足"の少女。
1人の完全な女が生まれる瞬間を描いた短編小説です。
谷崎潤一郎の処女作であり、増村保造などによって度々映画化されています。

於 東京 阿佐谷 ひねもすのたり map●

2011年5月
20日(金) 開演1930 開場1910
21日(土) 開演1930 開場1910
22日(日) 開演1830 開場1810


全3公演 各回20席自由 60分 予約制
2500円 お飲み物付き(執事の飲み物、お嬢様のお飲み物、刺青にまつわる一杯)

出演 奈佐健臣, 音楽 河崎純
演出 北川原梓
照明 西川潤子(龍前照明)
協力 (株)大沢事務所 調布FM 林あや 快飛行家スミス ひねもすのたり
企画/制作 55visio


■チケット予約方法:直接お店にお越し頂くか、
(infoアットマーク55visio.net) または 電話(090-4246-3387)にて
希望日時・枚数・氏名・連絡先をお知らせ下さい。
料金は当日にお店でお支払いいただきます。


■公演のお問い合わせ: へメールをお願い致します。

ひねもすのたりmap

大きな地図で見る